玄関廻りもコンテナの無骨なイメージに合わせ極力装飾を省いています。

階段はコンテナ本体に溶接。キャンチレバー構造とし、地面から浮いています。

​照明器具はいつもの松本船舶マリンランプ。

シンプルな内装に家具類はほぼIKEAですが、薪ストーブだけはデンマークのSCAN社製62CB。すべて建て主セレクトです。

​赤い扉の奥が寝室。青い扉が洗面室、浴室などの水廻りです。そう、住宅ですから風呂も洗濯機置き場もスマートに確保しています。

写真左:キッチン。小窓の先に見えるのが木々のこぼれ日という贅沢。

​写真右:寝室。コンテナ1つ分なので約8.5畳。窓と反対側の壁面にクロゼットを設け、下段にはキャスター付き折りたたみベッドを収納できるようにしてあります。

コンテナの扉が外部からの視線をカットしてくれるのは嬉しい誤算でした

テラスの奥行きは約3メートル、長さは12メートル以上。コンテナの扉を開けた状態でもBBQなどが出来るよう設計しています。

​コンテナハウスが出来るまで: スライドショー