建て主の方へ

「自然素材をできるだけ使い、健康的でエコで安全で、だけど牧歌的というかローコストみたいのやログハウスではなく、さりとて真っ白で肩がこるようなモダン過ぎるのも困り、でもやっぱりスマートでシンプル。安っぽくなく収納は多く、家事とコストに優しく、落ち着けてみんながずっといたくなるような快適で自然体で暮らせるあなただけのオリジナルな住宅を一緒につくりましょう!」 と、まぁ、設計側が云うことはだいたい似たり寄ったりです。

でも、できあがった家はどれも違いますよね。そこが住宅の面白いとこではないでしょうか。

真剣に取り組んだ家は、街を歩いていてもわかるものです。ただ、それがよい家かどうかはわかりません。よい家というのは、そこに住む人が作り上げていくものなのだと思います。

私たちにできるのは、建て主の「思い」をカタチにするところまでです。

 

そのために、まずは建て主の方がどういう方なのかを知りたいと思います。同時に私達の事も知っていただけるように努力します。お互いを知ることにより契約書にはない信頼関係ができることが、よい家をつくるためのへの第一歩だと思います。

お互いを知る課程で得られた、人柄や好み、暮らし方、将来の希望、生活環境などをしっかり把握することにより、より良い提案ができると考えています。

 

Copyright 2005 建築設計室 SITE PLAN