敷地面積15坪。   両隣の境界線に隣家の外壁が迫ります。なにを選択し、なにを切り捨てるのか。優先順位を明確にしな

ければならない必然がそこにあります。

結果、2階に居心地の良い「小あがり」

を作ることに。

人も猫も集まれる場所ができました。

 

上/わずか3畳の小あがり。食事をし、テレビを見、時には横になってゴロゴロ過ごす。そんな自然体の姿が求められました。

 

下/キッチンからテラス方向を見る。

こちらも4畳半ほどのテラスです。しかしプライバシーを守りつつ小あがりへの通風や陽当たりを確保するのに重要な役割を果たしています。

浴室もこのテラスに面しており、窓を開け放してお風呂に入ることができます。