第1回目の展示は小池英文氏の『「生命のめぐる海辺」Ⅱ』展
暗室には専門の機材が並ぶ