横浜市港南区に建つ、女性と愛犬のための住宅です。

玄関ポーチに愛犬のための足洗場があり、室内の腰壁はこすれ防止に木板貼り、床はテラコッタ。1階については愛犬を最優先に計画しました。

敷地は  30年ほど前にミニ開発で区割りされた住宅地。広いとは云えない敷地に同じような家が並んで建っていました。

どの家も敷地ぎりぎりに建ててあるので、南側の窓を開けても明るくありませんし、お隣さんの音や視線が気になります。

 

「とにかく明るくして欲しいの」「それと犬に優しく」

建て主の要望を受け、小割の部屋を止め 吹抜を介して1,2階が繋がる 大きなワンルームのような家を計画しました。

 

上/シェットランドシープドッグのナナとくつろぐクライアントのKさん。以前は昼間から照明を付けなければならなかった1階ですが、建て替え後は朝食時でさえ不要です。

すっきりしたモダンな家に住みたいけど、何も無いシンプル過ぎるのも困る。と云われ、収納は多めに取ってあります。

加えて、趣味の小物を飾るディスプレイウォールを玄関とリビングに設けました。

玄関に通じるガラスドアにはガラスの両面からエッジングを施しゴージャス感を持たせてみました(^_^)

下/外観。道路沿いに目隠しのコンクリートと木製ルーバー。外壁の一部に米杉材の縁甲板を貼っています。

上/2階和室(寝室)。

回廊との間に扉はありますが、リビングダイニングとのつながり感を重視しています。

女性らしいやわらかさと落ち着きを求め天井は不定形のR天井。

ベランダへは、和室、回廊、浴室の3箇所から出ることができます。

浴室から出られるようにしたのは、愛犬をシャンプーしたあとベランダで干したい・笑 との要望に応えたものです。

下/階段からダイニングを見下ろす。

​照明器具はドイツのデザイナー:インゴマウラー です。

キッチンはいつものようにオリジナルで製作。初め、天板はすべて大理石にしたいと云われたのですが、食器が割れやすく扱いもメンテナンスも大変なので諦めてもらいました。その代わり一番好きな大理石を一緒に選びに行き、天板の一部にはめ込んであります。

コンロ AEGのガス2口とIH2口が並びます。